戦国時代へと突入しているキャバクラアイドル事情ですが、実際に活動しているアイドル達と比べて、お給料の面ではどういう違いがあるのかについて、少し調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

キャバ嬢を目指す人が減らない理由

いわゆる芸能人的なアイドルに憧れている人の多くは「たくさんお金がもらえる」と考えているかもしれませんが、実際はそう甘くありません。

よほどの大ヒットとなり、テレビからのオファーが来る、あるいは曲が大ヒットして印税収入が発生するなどのイベントが起こらないと、収入の程度は知れています。

それこそ普通のOLより低いアイドルも少なくありません。

それでも目指す人が減らない理由はやはり「注目を浴びたい、認められたい」という気持ちが強いからなのでしょう。


チャンスはどこにでもある

しかし、今やテレビが全てでもありません。人気のあるビールの売り子でも芸能人デビューするような時代です。

チャンスはどこにでもあるということです。

であれば、人気が出るほど収入がアップする方が実があると言えるのではないでしょうか。

キャバ嬢で人気が出ると、月収数百万を軽く越えることも可能です。

また、それなりであっても普通に働くよりも数倍以上の収入が見込めるでしょう。

そう考えると断然キャバ嬢として働く方美味しいと思います。

収入がぜんぜん違う両者、あなたはどちらを選びますか?