さて、前回の記事ではキャバクラで働いている女の子たちが最近ではアイドルのようにもてはやされていたり、そういった待遇を受けていたりすることについてお話をしていました。

実際のところ、改めて考えてみると両者のマーケティングはちょっと近い所があるかもしれません。

キャバクラ嬢の人気を支えているのはたくさんのファン

キャバクラ嬢の人気を支えているのはたくさんのファンですし、アイドルの人気を支えているのも同じくたくさんのファンなんですから、両者はむしろ同じようなものだと考えてもいいのかもしれませんね。

昨今、かなり大きなブームがAKBやももクロを中心に広がっていきましたが、その流れがこの業界にも大きく波及しているような気がします。

キャバ嬢の推し方もかなりアイドル寄りになってきてますしね。

ということは、考えようによってはキャバ嬢になるというのは地域的なアイドルを目指すような感じということになりますよね。


人気キャバ嬢は本当に芸能人のように扱われている

さしずめ店内はライブ会場といった感じなのでしょうか。

グッズなどを買って応援する代わりに、ファンのみんなはお酒をオーダーしたりして、人気を支えているという構図が良く分かります。

実際、人気キャバ嬢は本当に芸能人のように扱われていますから、キャバ嬢からステップアップ!を目指していくのもいいかもしれませんね。